SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

元行政書士のひとくちコメント

世の中の話題に、元行政書士がまったりコメント。
<< 復帰しました | main | 自殺予告手紙を斬る! >>
悔やんでも悔やみきれません
0
     こんにちは。行政書士の高田です。

     ブログの再開を宣言したばかりですが、直後、ペットのハムスターが死んでしまいました。もともと大柄な体格で、標準的な体重をやや上回っており、獣医さんから「太りすぎると腫瘍になりやすい」と言われたため、エサを減らしてダイエットさせていました。ここ2ヶ月ほどほとんど構ってやれず、痩せてきたなとは思いましたが、体重を量ることも、エサを増やすこともしませんでした。結局、平均体重の半分にまで痩せ細って、餓死させてしまったようです。まったく、飼い主失格ですね。

     金曜の朝、出掛けるときには元気そうに滑車を回していたのに、家に帰るとケージの真ん中で倒れていました。抱き上げると、目の周りがうっすらと濡れていました。腹を空かせて、泣きながら死んでいったのでしょうか。なきがらを見ていると「お父さん、おなかすいた。ご飯ちょうだい」という声が聞こえてきそうでした(現実にはハムスターですからしゃべったことはありませんが)。何ともかわいそうなことをしてしまいました。

     お寺に頼むと怒られそうだったので、自分で法名を付けてやり、簡単に通夜と葬儀をして、業者に頼んで火葬しました。ペットが餓死したのに、飼い主だけガツガツ食べる気にもなれませんが、それでも腹が減る自分が嫌になります。しばらく、偉そうな記事は書けそうにありません。申し訳ありません。

    11月7日追記
     この記事に限り、コメント・トラックバックの受付を行っていませんので、ご了承下さい。
    | 日記・自己紹介 | 22:53 | - | - | - | - |