SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

元行政書士のひとくちコメント

世の中の話題に、元行政書士がまったりコメント。
<< 年金不正処理問題を斬る! | main | 殺人エレベーターを斬る! >>
道路交通法改正を斬る!
0
     こんにちは。行政書士の高田です。

     最近、雪が積もっている夢をよく見るのですが、夜中に家内がエアコンをつけるせいではないかと思っています。毎晩寒くて大変です。快適温度は個人差が大きいですから、いろいろな意見があってしかるべきなんですけどね。

     さて、施行から約1週間経った改正道路交通法にも、いろいろな意見があるようですね。地元住民からは「駐車車両が減って、道路が広く感じられる」といった歓迎の声が上がる一方、営業車のドライバーからは「厳しすぎる」との不満も出ています。

     しかし、原点に返って考えてみてください。駐車禁止の道路に駐車することは、合法ですか?違法ですか?「今まで停めていたのに」なんて言い出したら、過去の罪まで認めることになっちゃいますよ。自分がルールを守らないのを棚に上げて、取り締まりの強化に反発するなんて、厚顔無恥もいいところです。脱税した人が、「今までは見逃されてたのに、急に査察を厳しくするなんて」と言うのと同レベルですね。

     ところで、世の中には駐車禁止ではない道路があることを、皆さん忘れていませんか。「営業車を取り締まるな!」なんて言う前に、駐車場に入れるか、駐車禁止ではない道路に駐車すればいいのです。そもそも、営業車を取り締まらないとなると、飲酒運転のバスも、信号無視のタクシーもおとがめなしになってしまい、明らかにおかしいです。

     また、「停車しているだけだ」と息巻いている大阪人がテレビニュースに出ていましたが、駐停車禁止の道路では、例え運転者がいたとしても、停車しているだけで違反になります。念のため。

     厳しい厳しいという声ばかりが聞こえてくる今回の改正ですが、例えば私の事務所付近では、宅配業者は以前からトラックではなく、台車に荷物を載せて、徒歩で集配をしています。なので、別段困っている様子もありませんし、今までより配達が遅くなったということもありません。つまり、今まで違法なことをしてきた人にとっては厳しく見えるかも知れませんが、法を守れというしごく当たり前な改正なのです。

     あなたも、法に触れるような事をしておいて、あんまり恥ずかしい主張はしないように気をつけましょうね

    ※今回の記事に納得された方はクリックしてください→人気blogランキング
    | コメント | 12:55 | comments(1) | trackbacks(2) | - | - |
    管理者の承認待ちコメントです。
    | - | 2006/09/27 2:29 PM |










    http://blog.takada-office.com/trackback/313397
    -
    管理者の承認待ちトラックバックです。
    | - | 2007/01/12 9:20 PM |
    ここが変だネ!駐禁取締り
    6月1日から施行された改正道交法, 民間調査員による駐車違反の取り締まりが始まるということで テレビなどこの話題でもちきりでしたね。
    | D.D.のたわごと | 2006/06/06 9:49 PM |