SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

元行政書士のひとくちコメント

世の中の話題に、元行政書士がまったりコメント。
<< 高速船衝突事故を斬る! | main | ゆりかもめ車輪脱落事故を斬る! >>
アイフルの業務停止を斬る!
0
     こんにちは。行政書士の高田です。

     「斬る」といえば、某うどんのCM以来テレビで見かけない波田陽区はどうなったんだろうと思っていましたが、衣装を新調し、新ネタで夏頃帰ってくるそうです。どこから帰ってくるのか、どこへ帰ってくるのか、疑問は尽きません

     さて、疑問つながりで強引に本題へ。

     消費者金融(サラ金)大手のアイフルが、GW明けの5月8日から全店舗3日間の業務停止となります。金融庁の立ち入り検査によって、5つの部署で違法行為が確認されたことによる行政処分とのことで、当該部署は20〜25日間の業務停止という「異例の厳しい処分」だそうですが、これが疑問です。

     長崎県の諫早店では、顧客に無断で委任状を偽造し、所得証明書や戸籍謄本などを取得したそうですが、例えば行政書士が委任状を偽造して戸籍を取ったら、資格剥奪ものですよ。実際にそういう事件も毎年何件か起きています。それに比べると、アイフルに対する処分は軽すぎるのでは?と思ってしまいます。

     また、滋賀県の西日本管理センターでは、債務者の母親に督促状を送っていました。債務者本人以外への取立てが違法なのは勿論ですが、返済義務のない人に督促状を送るというのは、立派な振り込め詐欺ですよね。こんなあきれたことを堂々とやっている会社は、貸金業登録取消が相当ではないでしょうか。

     アイフルに限らず、サラ金はどこも同じような違法行為をしているのではないか、という声があります。私は法律事務所にいますから、サラ金と接する機会も多いのですが、一般の企業に比べて社会人としてのマナーが欠落している人が多いように感じます。電話を代わっても名乗らない、FAXは送付状なしで送ってくる、なんてのは日常茶飯事。債務者に代わって弁護士が払えと言い出す(←当然、違法です)業者までいます。やっぱり他の業者も大同小異なのかな、と勘繰ってしまいます。

     もっとも、借りたお金を返すのは当たり前のこと。返せないお金は借りないのが原則です。以前にも書きましたが、お金のない人は、絶対に借りてはいけません。お金を借りると、利息が発生します。つまり、[元金(例えば40万)]を[元金+利息(例えば50万)]で買うのと同じことです。40万のお金を50万で買う余裕があなたにはありますか?私なら、その10万を他のことに使いますけどね。

     マスコミは挙って、業界の実態にメスを入れ、被害者の救済を云々と偉そうなことを言っています。軽い気持ちで借りて、脅迫まがいの取り立てを受けた人は確かに気の毒ですし、あのCMにだまされた!と言いたくなるのも解ります。しかしですよ、借りたのは自分でしょ?返さなかったのも自分でしょ?それを他人のせいにして被害者ぶって、恥ずかしくないんですか。世の中そんなに甘くないですよ。自分の行動の責任すら取れない人間が、声高に権利を主張する姿ほど、醜いものはありません。あなたも、そうならないよう十分気をつけてくださいね。

    ※今回の記事に納得された方はクリックしてください→人気blogランキング
    | コメント | 22:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.takada-office.com/trackback/223556