SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

元行政書士のひとくちコメント

世の中の話題に、元行政書士がまったりコメント。
<< 園児殺害主婦を斬る! | main | 祝!金メダル >>
竹島問題を斬る!
0
     こんにちは。行政書士の高田です。

     今日は竹島の日ですが、私は竹島について学校で習った記憶がありません。北方領土と比べて認知度が低い問題だったのは、元々人が住んでいないからでしょうか。

     竹島は2つの小島と数十の岩で成り立ち、面積は合計で約23,000屬任垢、平地はわずかで、木もはえていません。海の真ん中に突き出した火山岩の塊ですから、飲み水もありません(韓国側はなぜか、泉が湧いているとしています)。このため、竹島は漁や交易の中継地として利用されてきたものの、無人島でした。そのせいもあって、竹島はかつて様々な名前で呼ばれており、名前を誤っていると思われる文献もあり、混乱の原因となっています。

     しかし、江戸時代初期には、竹島よりさらに韓国寄りにある鬱陵島への中継地として利用されていたことが明らかになっています。その後、1696年に幕府と朝鮮の交渉によって、幕府は鬱陵島への渡航を禁じました。つまり、この時点で鬱陵島は朝鮮領、竹島は日本領であるという合意ができたのです。韓国側は「1905年に韓国併合の布石として竹島を領土に編入した」などと主張していますが、その根拠は不明確です。

     その後、第二次世界大戦が終わって日本から独立した韓国は、日本との平和条約に参加しようとしますが、アメリカに拒否されます。韓国併合は国際法上合法的であり、韓国は連合国として認められなかったためです。さらに、韓国は対馬や竹島を自国領だと主張しますが、国際社会からは相手にされませんでした

     自分の主張が否定され、このままでは政権が危ういと考えた韓国の李承晩大統領は、1952年1月18日に韓国は李承晩ラインと呼ばれる立入禁止線を一方的に設定し、対馬と竹島は韓国領であると宣言したのです。そして、日本の漁船を拿捕したり、銃撃して乗組員を殺害する事件が相次ぎました。漁場を勝手に自国領だと決めて、外国人を殺害する行為を侵略と呼ばずにどう表現すればいいのでしょう

     日本政府は韓国側に何度も抗議しましたが、翌年、韓国は竹島に守備隊を常駐させます。日本側はすぐに守備隊を退去させ、日本領であるとの標識を立てましたが、その後も韓国側は海上保安庁の巡視船に発砲するなどして竹島の実効支配を続けました。日本はこの問題を解決するために、国連の国際司法裁判所の判断を仰ぐことを提案しましたが、韓国は当然ながらこれを拒否し、今日まで話し合いに応じていません

     近年、韓国は岸壁や灯台、ヘリポートなどを建設し、40名の守備隊を置いて、竹島の要塞化を進めていますが、この影響で、周辺に生息していたニホンアシカが絶滅したとも言われています。李承晩が50年前に保身を図ったことで、自然環境までもが破壊されているのです。韓国では、国から押しつけられた歴史に疑問を持ち、自国の政策を恥じている若者も多いそうです。「反日」を掲げれば政権が取れる時代が終わりを告げようとしていることに、韓国の政治家達はいつ気付くのでしょうか。

    ※今回の記事に納得された方はクリックしてください→人気blogランキング
    | コメント | 17:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.takada-office.com/trackback/145909