SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

元行政書士のひとくちコメント

世の中の話題に、元行政書士がまったりコメント。
<< 強力エアガン所持禁止を斬る! | main | 皇室典範改正を斬る! >>
値引きシール貼り替え教諭を斬る!
0
     こんにちは。行政書士の高田です。

     今日は北方領土の日です。が、その話題はまたの機会に譲ることにしましょう。いきなり終了感が漂いましたが、気を取り直して本題に。

     さて、夕方になると、スーパーでよく見かける値引きシールってありますよね。見切品に貼るものなのですが、勝手に剥がして他の商品に貼り替える人がいます。軽い気持ちでやっているのかも知れませんが、これは立派な犯罪ですから、注意してください。

     昨夜、横浜で44歳の女性教諭が、詐欺の現行犯で逮捕されました。「詐欺」というと振り込め詐欺やリフォーム詐欺を思い浮かべる人も多いでしょうが、刑法は「人を欺いて財物を交付させた者」「財産上不法の利益を得、又は他人にこれを得させた者」を処罰対象としています。 この教師は、商品に勝手に値引きシールを貼ることによって店員を欺き、不当に安く購入したので、まさしく財産上不法の利益を得た者と言えます。

     ところで、春や秋になると点数シールが貼られたパンがあります。そして、同じように剥がされたパンをよく見かけます。あれは犯罪にならないのでしょうか。似ているけど、法律的にはちょっと違います。他のパンに点数シールを貼り変えても、そのパン自体を不当に安く買うわけではありませんから、詐欺ではありません。単純にシールを盗んでいるので、窃盗に当たるわけです。

     今回の事件は警備員が貼り替えるところを見ていて、レジ通過後に取り押さえたそうですが、どうしてレジを通って、犯罪が完成するまで注意しなかったのでしょう。知ってて黙っていたのなら、ある意味その警備員も共犯じゃないのか、と思います。万引き犯は言い逃れさせないように、店の外に出てから捕まえると聞いたことがありますが、本件では貼り替えを見つけた時点で止めても不都合はありません。違いは、罪を犯す前か後かと言うことだけです。

     私が学生の頃、こんな噂が流れていました。交通安全週間になると、スピード違反の検挙数を稼ぐために、覆面パトカーがわざと煽ってくる、と。世の中が間違っているのか、乗せられた方が悪いのか、皆さんはどう思いますか?

     ※今回の記事に納得された方はクリックしてください→人気blogランキング
    | コメント | 15:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.takada-office.com/trackback/118961